CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
和の菓子
和の菓子 (JUGEMレビュー »)
高岡 一弥,高橋 睦郎,与田 弘志,宮下 惠美子,リー・ガーガ
完成された美、抜き差しならない美しさ…眺めているだけで幸せになれる、とても美しい本です。装丁も素敵です。ベストデザイン賞受賞(グルマン世界料理本大賞)
RECOMMEND
RECOMMEND
スノーフレーク
スノーフレーク (JUGEMレビュー »)
ケネス リブレクト,パトリシア ラスムッセン
キラキラと舞い降ちる雪の結晶…その誕生や成長を分かりやすく解説する著者のまなざしの温かさ、はかない雪粒に秘められた奇跡の数々。写真集としても手元に置きたい宝物的1冊。
RECOMMEND
虹大陸~Amazing Australia~
虹大陸~Amazing Australia~ (JUGEMレビュー »)

オーストラリア・タスマニアの自然を撮り続けている写真家・相原正明氏のDVD。ご本人による解説も面白くてわかりやすく◎!
SPONSORED LINKS
J-WAVE Now On Air
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
墨のアトリエの日常を徒然につづります
ツバメ日記2018


毎年、千葉駅周辺にもツバメが子育てにやってきます。

駅の改装工事が進むなかで、周囲の構造物や人の流れ、工事の作業音など様々に環境変化がありましたが、今年もわずかながらいつもの高架下にツバメが巣をかけ、子育ての様子や雛の成長を見守ることができました。

今日は久々のブログ更新を祝して(!?)あるツバメ一家の4ヶ月にわたる子育ての様子をいっきにご紹介します。

4月中旬〜下旬:巣作り

今年高架下に新しく設置された配管の上に、きれいなお椀型の巣が完成しました。間もなく、抱卵が始まりました。

5月上旬〜中旬:抱卵


5/15は雌が、翌日は雄が卵を暖めていました。

5/23、小さなヒナの姿を発見。

この頃から親鳥たちは忙しく飛び回り、ひっきりなしに食事を運んでは巣の中を覗き込み、せっせと子育てに励んでいました。


5/28、全部のヒナの顔が見えました。

合計5羽。初日にかえったヒナと最後にかえったヒナとではせいぜい5日の差なのですが、成長ぶりがかなり違います。

お母さんツバメ

(左右の羽根先より尾羽が短いのが雌。雄は尾羽の方が長い。)

お父さんツバメ

それぞれ、お気に入りの場所があるようです。

6/4、先輩のヒナが羽ばたき練習を開始。


6/7、生後2〜3週間のヒナたち。すでに2羽は巣立ったもよう。

ヒナの特徴:喉がまだ薄いピンク色。羽毛はボサボサ。
くちばしが黄色く目立つので、常に不機嫌そうに見える(への字口)。

6月中旬には巣が空になりました。

そして間もなく、同じ巣で、親鳥が再び抱卵を始め、
7/13、次のヒナが顔を出しました。

2回目に産まれたヒナは合計3羽。
そのヒナたちも8月上旬には無事巣立っていきました。

このつがいは、今年合わせて8羽の子ツバメたちを送り出しました。巣立った子どもたちが、来年元気な親ツバメに成長して戻ってきてくれることを祈ります。

そして今日。あれ??

今シーズン2回の子育てを果たした親ツバメたちですが、まだ巣から離れません。まさか、3回目も頑張るつもりだったりして?!
それとも、他のつがいに巣を取られないよう見張っているのでしょうか・・・?

もうしばらく観察を続けてみます。
何かわかったら、また報告するかもしれません。





| 動物ネタ | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツバメカーテン


千葉駅ビルの一角で、こんなものを見つけました。



白くてひらひらしたものは、荷造りひもを細かく裂いて天井に張り付けた簡易カーテン。 「ツバメの巣が、カラスに見つからないように」だと思います。 どなたかわかりませんが、千葉駅には心優しい人がいるようです。


子ツバメたちすくすく成長中みたいです。





| 動物ネタ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツバメ2018



 今日、職場の窓から撮影した電線ツバメ。今年最初の一枚です。



 こうして千葉駅周辺にも、ツバメが少しずつ帰ってきています。 年々、個体数の減少が心配されているツバメたち。ツバメ大好き人間としては、もっとたくさん飛び交っていてほしいのですが・・・。

 ところでみなさん、「日本野鳥の会」でツバメの全国調査をしているのをご存知ですか?全国のツバメ愛好家の方々が、ご近所の巣について日々のレポートを投稿していて、ツバメ愛があふれていて、心がなごみます。興味のある方はぜひ覗いてみて下さい。いまのところ千葉駅界隈ではまだ参加者がいないようなので、どなたか定期的に観察&報告のできる方がいましたら、是非お願いします!

WEBサイトはこちら→「日本野鳥の会 ツバメ全国調査2018」

 巣作りや子育てがうまくいくよう祈りつつ、今年も静かにツバメたちを見守りましょう♪




| 動物ネタ | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ネコ歩き展@そごう千葉店


「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展がついに千葉市にやってきます!



 偶然通ったオーロラモールジュンヌの4階にて写真のようなPRコーナーを発見しました。本館へ続く渡り廊下の手前です。岩合さんのネコパネルをモデルに、合成写真のような不思議な写真が撮れます。オススメ。



 本館6階では、ご自分の愛猫写真(L判プリント)を応募すると入場券と引き替えてくれるサービスも始まっているようです。応募した写真は展覧会場近くの専用スペースにまとめて展示されるようです。興味のある方は店内で配布されているチラシをチェックしてみてください。

 ---以下、そごう千葉店のチラシから要点のみ抜粋---

<写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き>
開催期間:2016年4月22日(金)〜5月5日(木・祝)
会  場:そごう千葉店6階催事場
開場時間:午前10時〜午後8時
(最終日は午後5時閉場、入場は閉場の30分前まで)
入 場 料:一般・大学生500円
(高校生以下無料、ミレニアム/クラブ・オンカード会員はカード提示で本人のみ200円割引)





| 動物ネタ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やもり



梅雨時期に毎年現れます。だいたい天井に貼り付いています。じっと見ていると、右に、左にくねりながら少しずつ移動しています。街灯が反射する白いマンションの壁には、小さな蛾など羽根を持つ虫達がやってきて、パクリと食べられてしまいます。






| 動物ネタ | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すずめのビュッフェ
創立記念日。千葉港を眺めるテラス席でランチビュッフェを楽しんでいた時のこと。

「すずめが来ますので、席を立つ時は御注意ください」とお店の方から聞いていた通り、数羽のすずめが代わるがわる、テラスの隅の食べ残しをくわえては去って行くのでした。






しまいにはお皿の中にまで。



この絵づら、どこかで見たような・・・。

ビュッフェでスズメがメタボにならないか心配です。





もちろん自分も食べ過ぎてしまったので。




| 動物ネタ | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツバメ日記2015(巣の2)


5月下旬に孵化したこちらの5羽のヒナたちも、間もなく巣立ちを迎えるようです。



巣からはみ出したヒナが羽ばたき練習をしたり、


親鳥が餌をすぐに与えずヒナ達にこちらへ飛んでおいでと促しているような姿が見られました。







| 動物ネタ | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツバメ日記2015(巣の1)
今年もツバメの成長を見守っています。
千葉駅東口高架下のツバメの巣は2つ。駅舎工事の影響もあるのかもしれませんが、巣の数が年々減っていくので、ツバメの個体数が減っているのではないかと心配になります。

5/26 巣の端の方で、小さな黄色いくちばしが4つ、見えかくれするようになりました。羽毛の色は灰色です。

5/29 ヒナ達の動きが活発になって来ました。背も伸びて、頭の上にあった灰色の産毛のようなものが無くなってきました。


6/2 すっかり大きくなって羽ばたき練習を開始。

6/4 少し飛べるようになったようで、巣の近くに飛び移って、親鳥を待っています。


まだ餌を親鳥から貰っています。

翌週 ヒナは巣からいなくなりました。親離れしてして、他の仲間たちのところへ巣立っていったようです。

ほんの1ヶ月足らずで目まぐるしく成長し巣立っていくヒナ達。その間休みなく飛び回り、ヒナに食事を運び続ける親つばめ達。本当に関心させられてばかりです。






| 動物ネタ | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ネコ歩き展

写真家・岩合光昭さんの「ネコ愛」があふれる「世界ネコ歩き写真展」を観に行きました。ネコ達の愛らしさはもちろんのこと、写り込んだ自然や街並みなども本当に綺麗です。日本橋三越での展示は明日までですが、今後も全国の会場を巡回するようですので、興味のある方はお近くに会場がないか検索してみてください。ちなみに都内では、渋谷ヒカリエで7/25〜8/31に「ふるさとのねこ」という津軽のネコたちの写真展が企画されているようです。一方、犬派の皆さんへは、ノエビア銀座ギャラリーにて「岩合光昭写真展 ニッポンの犬」も6/26まで開催。時間を作ってどちらも観に行きたいですね!

(岩合さんの写真展の詳細は以下をご参照ください)
「ねこ歩き」公式WEB→http://www.nekoaruki.jp/
写真展主催者公式WEB→http://www.crevis.co.jp/





| 動物ネタ | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
つばめ

1週間くらい前から、千葉駅の周辺でつばめが飛び交うようになりました。千葉駅東口の高架下でも巣作りが始まっています。






| 動物ネタ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |