CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
和の菓子
和の菓子 (JUGEMレビュー »)
高岡 一弥,高橋 睦郎,与田 弘志,宮下 惠美子,リー・ガーガ
完成された美、抜き差しならない美しさ…眺めているだけで幸せになれる、とても美しい本です。装丁も素敵です。ベストデザイン賞受賞(グルマン世界料理本大賞)
RECOMMEND
RECOMMEND
スノーフレーク
スノーフレーク (JUGEMレビュー »)
ケネス リブレクト,パトリシア ラスムッセン
キラキラと舞い降ちる雪の結晶…その誕生や成長を分かりやすく解説する著者のまなざしの温かさ、はかない雪粒に秘められた奇跡の数々。写真集としても手元に置きたい宝物的1冊。
RECOMMEND
虹大陸~Amazing Australia~
虹大陸~Amazing Australia~ (JUGEMレビュー »)

オーストラリア・タスマニアの自然を撮り続けている写真家・相原正明氏のDVD。ご本人による解説も面白くてわかりやすく◎!
SPONSORED LINKS
J-WAVE Now On Air
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
墨のアトリエの日常を徒然につづります
彗星さがし

パンスターズ彗星を見てみたい。
…そう思ってはいるものの、なかなか願いが叶いません。

「13日には細い月と並ぶ」という解説を読んで楽しみにしていたのですが、昨日は雲が出てしまいNGとなりました。

そして今日は…月だけキャッチ。もうすぐ8時という時間帯だったので、完全に出遅れです。

月齢3

彗星は、西〜北西の空の低いところに、日没から1時間〜1時間半程度の短い間だけ現れるそうです。天気が良い日の見つけやすい時間帯(東京では6時半ごろ)に、見晴らしの良い所でスタンバイするというのが必須条件。

果たして夢は叶うのか…もう少し粘ります!

| 天体ネタ | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金星通過の日

『金星の太陽面通過』ご覧になれましたか?

千葉市上空は台風3号の影響もあって朝からずっと雲に被われたまま。
ランチに出かける時もまだ雨で、「もうダメかな」と話していたのですが、食事が終わる頃に少しだけ観測できるチャンスがやってきました!

そのとき金星は、すでに9割以上通過して、もうすぐ円の外に消えてしまう!という段階。太陽面を時計に例えると、3時と4時のちょうど中間あたりの端の方に「ポツッ」と見える程度でした。

金星通過
(6/6 13:16撮影)

終了間際のほんのひと時でしたが、日食グラス越しに、すごい早さで流れる雲の合間からのぞく太陽を必死で見つめました。雲のかかり具合によって、黒い点が見えたり隠れたりして、どきどきの5分間でした。

| 天体ネタ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金環日食

金環日食inaba
(↑ 撮影:墨の1号)

みなさん、今日の日食、ご覧になれましたか?

千葉市中心部は早朝からあいにくの曇り空。全然見られないことも覚悟の上で…という感じでしたが、やはり期待を捨てきれず、観測しやすい場所を目指して出発しました。

7時前から千葉公園の池のほとりに腰を下ろし、近所の方や通勤途中のサラリーマン(私も含め)など、数名の方に混じって祈るような気持ちで空を見上げていました。

どこに太陽がいるのかもわからないような灰色の空を30分以上もぼんやり眺めていたので、雲の隙間からリングが見えた時には本当に感激しました!

日食0732 7:32

日食0733 7:33

日食0734 7:34

日食0735 7:35
 (撮影:墨の3号)

まさか、肉眼で金環日食を観察できるとは…!!
写真も、フィルター無しの自然な状態で撮影する事ができました。

群馬や埼玉では快晴だったようですね。一緒に観察していた墨の1号さんのスマートフォンには、赤みを帯びたリングの鮮明写真が次々とツィートされてきて…。いろいろな場所の日食をほぼオンタイムで共有できてしまうなんて、今さらながらすごいなと感心してしまいました。まだまだ時代に追いつけていない3号です。

日本中で、はたまた世界のあちらこちらで、この日食が感動を呼んでいる。そんな世紀の瞬間に無事立ち会えたこと、本当にうれしかったです。太陽と月と雲と地球といろいろな奇跡にまとめて感謝!

光の形が三日月になった頃、千葉の空もだいぶ晴れてきました。そこからは日食グラスが大活躍。日食が終わる9:04まで、月の影がどんどん小さくなっていく過程を存分に堪能しました。さすがに首が疲れました。

| 天体ネタ | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
月と金星

昨夜は星空を見上げましたか?
夕方から宵のころ、細い月が金星と木星に挟まれて一直線に並ぶ様子がとても美しかったそうです。

ラジオからそんな話題が聞こえてきたので、しばし仕事の手を止めて明かりを消し、ブラインドを上げて外を見てみました

月と金星 3/27 19:26


良かった!
建物の隙間にタイミング良く月が見えました。月の右下には金星も。もう5年も使っている古めの携帯電話で撮影できるほどの明るさです。
木星は…すでに建物の影に沈んでしまったようで、少し残念。

とある天体サイトによれば、今夜の月と金星、木星はこんな感じに並んでいたそうです。

月と金星と木星図

あと30分早く気づいていれば、木星も見えていたかも?

もうひとつ、同じ天体サイトによれば、今日は、金星が「東方最大離角」(太陽からもっとも離れ日没後の西の空で良く見える)とのこと。昨夜ほどの美的アングルではないものの、金星を見るには良い夜だったみたいです。

パソコン疲れの眼も休められたし、もうひと頑張り。年度末で締め切りに追われているみなさん、ときには深呼吸したりして…晴れ晴れと春を迎えましょう!

| 天体ネタ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
流れ星を見よう!
このところカラリとした晴天続きで夜空がきれいですね。
特に、冴え冴えと輝く月や宵の明星(金星)のまばゆいことと言ったら!
寒さを忘れてついつい見入ってしまいます。

ところでみなさん、最後に流れ星を見たのはいつですか?
私は先月も2度ほど、仕事帰りの道中で流れ星を見つけました。
「ふたご座流星群」だったのかな〜と思います。
たまたま「星がきれいだな〜」と思って自転車をこぎながら天空を見上げていたら「スゥー…」と光が流れるのが見えました。
イェ〜イ、ラッキー!と、疲れも吹き飛ぶ瞬間です。

実は、今夜も流れ星が見えるかもしれないので、夜が来るのを心待ちにしています。
1月3日の夜10時頃ピークを迎えるだろうと予測されている流星群があるのです。
その名は「しぶんぎ座流星群」

「しぶんぎ座」って聞いたことないなぁと思ったら、もうなくなってしまった星座なのだそうです。時代とともに消えていく星座というのもあるのですね…。
そのせいもあってか、あまり聞き慣れない流星群ですが、実は8月のペルセウス座流星群や、12月のふたご座流星群とならんで、年間三大流星群のひとつに数えられているそうです。期待大!

流星が流れ出すポイントは「北斗七星」の近くみたいです。
今晩お暇な方、お出かけ帰りに外を歩かれる方は、ぜひ「北斗七星」の周りの空を眺めてみてください。
なるべく街灯などの明かりがない、見通しの良い安全な場所から、暖かい恰好で。
(自転車こぎながら…は危ないです。絶対真似しないでね。)

新年の縁起担ぎに、流れ星に願掛けをする絶好のチャンス!
どうぞ見えますように…

[豆知識] 2009年は「世界天文年」
2009年は、ガリレオ・ガリレイが自作の望遠鏡で初めて天体観測を行ってからちょうど400年。それにちなんで色々な天体イベントが企画されている模様…
興味のある方は、下記のHPもご参照くださいませ。

↓ ニコン「星空案内」http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stars/index.htm
(ニコン公式HP内の星空TOPページのアドレスです。更に「今月の星座」をクリックすると、世界天文年や流星群の話が載っています。身近な星空のことをわかりやすく説明してくれるので、いつもこちらを参考にさせていただいています。)
| 天体ネタ | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |