CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
和の菓子
和の菓子 (JUGEMレビュー »)
高岡 一弥,高橋 睦郎,与田 弘志,宮下 惠美子,リー・ガーガ
完成された美、抜き差しならない美しさ…眺めているだけで幸せになれる、とても美しい本です。装丁も素敵です。ベストデザイン賞受賞(グルマン世界料理本大賞)
RECOMMEND
RECOMMEND
スノーフレーク
スノーフレーク (JUGEMレビュー »)
ケネス リブレクト,パトリシア ラスムッセン
キラキラと舞い降ちる雪の結晶…その誕生や成長を分かりやすく解説する著者のまなざしの温かさ、はかない雪粒に秘められた奇跡の数々。写真集としても手元に置きたい宝物的1冊。
RECOMMEND
虹大陸~Amazing Australia~
虹大陸~Amazing Australia~ (JUGEMレビュー »)

オーストラリア・タスマニアの自然を撮り続けている写真家・相原正明氏のDVD。ご本人による解説も面白くてわかりやすく◎!
SPONSORED LINKS
J-WAVE Now On Air
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
墨のアトリエの日常を徒然につづります
<< 今年のボジョレー | main | どんぐり器 >>
超高層ビル
新宿御苑から

新宿・モード学園コクーンタワーまもなく完成かな?
写真は、春にお花見に出かけた新宿御苑から撮影したものです。
右から2つ目です。携帯で撮ったのでちょっとわかりにくいですね。
建築主は学校法人モード学園。設計者は 丹下都市建築設計。地上50階、地下4階の「超高層」ビル。
ちなみにコクーンとは「繭」という意味らしいです。
東京都庁の展望室からもよい眺めらしい(夜景もなかなか良さそう)ので、そのうちぶらりと行ってみたいなと思っています。

ところで「超高層」とは何メートルなのかご存じですか?
東京消防庁の「消防雑学辞典」(東京消防庁/消防雑学辞典→http://www.tfd.metro.tokyo.jp/libr/qa/qa_54.htm)によれば、関係法令的には60メートル以上と思いのほか低い。
高さの規制も解除され、建築技術も進歩した現在では一般的に100メートル以上のビルを呼んでいるようです。
日本で始めての超高層建築物は昭和43年竣工の「霞ヶ関ビルディング」(147メートル・36階)。現在日本で一番高い超高層ビルは1993年竣工の「横浜ランドマークタワー 」(296メートル・70階)だそうです。まだ登ったことありません。ちなみに私の登った一番高いところは富士山です。相模湾のかたちが地図のとおりに見えたり、隅田川や遠く千葉のほうの花火まで見えてとても面白かったです。

子供の頃「ビル」という言葉になんだか格好良さを感じたものです。
「ビルディング」「ビルヂング」には古きよき時代の堅牢な響きを。
ニューヨークの「摩天楼」(天に迫り近づく高楼)はもはや一時代といわず二時代前のノスタルジーな雰囲気。Skyscraper(「空を削るもの」)という言葉も懐かしい。

今現在世界で一番高いビルはドバイの「Burj Dubai(ブルジュ・ドバイ)」。世界は超超高層ビル(ハイパービルディング)の時代です。
完成すれば700m以上(地上160階〜)の高さ、160階建て(くらい)だとか。現時点ではまだ建設中ですが、すでに世界一高い建造物でもあるそうです。(2008年11月現在)1〜37階はアルマーニホテル、45〜108階は高級マンション、109階〜はオフィス。内装はジョルジオ・アルマーニが担当。設置されるエレベーターの速度は、秒速18m(時速65kmくらい?最上階まで直通で7分くらいかな。)(出展:wikipedia 2008.11.21現在)

さらに!
建築計画としてはすでに1000メートルを越える(1600メートルとか!)ような超超高層ビル(ハイパービルディングという)が、クウェートやサウジアラビア、ドバイでぞくぞくと競い合うように予定されているのだとか。1km超えですよ。驚きです。富や権力の集まるところ、経済の中心地が今まさに中東にあるのだと実感。
写真で想像するだけですが、超超高層ビル群をみていると、こういうものを形にするというもの凄いエネルギー(毒気)にあてられて・・・なんだか目眩を感じてしまいます。

近頃『宇宙エレベータ(軌道エレベーター)』なるものが話題になっていますので、万一(だと思う)これが実現してしまえば、建造物としてはこれが世界一高いということになるのかもしれません。これはロケットを上げて宇宙側から地球の海上にヒモを垂らすような感じで建設するプランのようなので、もしかしたらビルの定義からははずれるかもしれません。それにしても大気圏はどうやって超えるのか?酸素ボンベは?最上階(終点)に行き着くにまでにはどのくらいの時間がかかるのか?衛星写真のような地球の風景や地球と宇宙の境界を肉眼で見てみたいという好奇心もあるのですが、本当は高いところは苦手です。本気でこんなことを考えている人達がいるということに軽いショック。夢?興味のある方はどうぞ。(日本宇宙エレベーター協会:http://jsea.jp/)
| 建物ネタ | 22:17 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - | pookmark |
そのうち、月面から地球を眺める映像で、漫画のように、丸い地球の上にたくさん跳び出すビルが見えるようになるかもしれません。
| 1号 | 2008/11/25 9:45 AM |
宇宙エレベータについては、アサヒ・コム→アスパラクラブ→aサロン(会員登録制ページ・無料)でも現在掲載中のようですよ。
http://aspara.asahi.com/asalon/login/asalon_asa.html

レゴでつくった宇宙エレベータレース〜2008年11月15、16日「第1回日本宇宙エレベーター会議」のイベント(会場:日本科学未来館、主催:日本宇宙エレベーター協会)〜なんていうのも開催されたりして、ちょっとした盛り上がりをみせているようです。
※JSEA日本宇宙エレベータ協会:http://jsea.jp/ja/2008-10-14-LEGOModeling
※LEGO studio:http://www.isogawastudio.co.jp/legostudio/event.html

アポロ月面着陸から39年。初のスペースシャトル打ち上げからは27年。
地上の緑の減少は宇宙から見てもわかるというしね。
地球の姿は随分変わってしまったのだろうね。む〜ん。
| 2号 | 2008/11/25 2:47 PM |
世界同時不況以降、ドバイや中東の建設ラッシュもストップ。海外労働者は国外退去。日本でも派遣社員の不当解雇、リストラなど・・・
| 墨の2号 | 2009/01/27 10:53 PM |









http://sumiart.jugem.jp/trackback/106