スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

復活、テレビくん

 画像の上手な映し出し方を忘れてしまったテレビくん(9歳)でしたが
治療の甲斐あって完全復帰いたしました。

DVC00049.jpg メーカーさんに出張修理に来ていただいて、
 画像の水平を調整するICを新品と交換!  (コレ→)
 ものの30分で中のほこりの掃除まで完了。
 ありがたやありがたや。

 ブラウン管の健康状態は良好とのお墨付きもいただいたことだし、
これからますます頑張ってもらおうかのう。


 そうそう、おそるおそるメーカーさんに聞いてみました。

  「ネット上で “テレビは叩くとと直る” っていう書き込み読んだんですけど…」

  「ダメです!この機種まではギリギリセーフだったけど、
   次の機種以降になると、叩いたショックでブラウン管の方が故障します。
   衝撃には弱いので、絶対に叩いたりしないでくださいね。」

  ほんとうにごめんよテレビくん…
DVC00047_M.JPG

スポンサーサイト

コメント

はい!わたくし叩きました!それも何度も。

もう二度と手荒な真似はいたしません。
テレビ君、ごめん。

  • 墨の1号
  • 2007/10/31 16:32
トラックバック
この記事のトラックバックURL