スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブクブクとガラガラ

ブクブクとガラガラ...

といっても、肥満と閑古鳥の話ではありません。

最近まわりで風邪引きの人が増えています。
のどが痛い、セキがでる、鼻が詰まる、熱が出る、エトセトラ...

風邪の予防には手洗いとうがいが最も大事です。
私の場合、のどから発症することが多いため、この時期うがいは至上命令。

このうがいにも作法があるそうで、
最初の一口目は口の中の雑菌を洗い流す目的で「ブクブク」うがいを、
次からは天井を向いてのどの奥にいきわたるように「ガラガラ」うがいをするとか。
さらに、ガラガラうがいのときには、
高音うがい(高音でア〜)と低音うがい(低音でオ〜やウ〜)をすると、
のどの手前から奥まで満遍なくうがいできるそうです。
(これはテレビである女子アナの方が説明されていました)

一回のうがいは15秒くらい続けるのがよいといいますが、
ためしに「かえるの歌」(かえるのうたが♪聞こえてくるよ♪...)でうがいすると、
「ゲロゲロゲロゲロ、グワッグワッグワッ」でちょうど15秒くらいでした(^-^)¥

うがいには外部から進入してきたウイルスや雑菌などを駆逐するとともに、
乾燥しがちな粘膜に適度な潤いを与える役目もあるとのこと。
うがい薬は殺菌効果も高くベストですが、お茶や普通の水でもOKなのです。

みなさんも今日から早速いろんな音階で楽しくうがいを励行してみませんか?

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL