スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大賀ハス(2) 花の成長過程

 本日11時ごろの千葉公園の様子です。夏至の今日は晴天にめぐまれ、絶好のお花見日和となりました。大賀ハスはご覧のとおり順調に開花しています。千葉市のHPによると、本日の開花数は62個、前日比は+14個とのことです。

ハス風景

 一昨日の補修作業も無事終了したようで、観察通路は全面開放され、より近くで花を見られるようになりました。

立て札  

 ↑ 新たに立て札が設置されていました。こちらは「開花2日目」とのこと。

 大賀ハスは、花弁を成長させながら3日間開閉を繰り返し、4日目の開花を最後に散ってゆくそうです。立て札や説明書きを参考に、手元の写真で「大賀ハス開花の経過」をまとめてみました。

1日目 <開花1日目>

 ・7〜8時頃
  上部が3〜5cm開く
 ・10時頃にかけて閉じる
 ・花弁は7〜8cm
 ・花色が濃い
 
 (11:06撮影)

2日目 <開花2日目>

 ・6〜7時頃に満開になる
 ・9〜11時頃に閉じる
 ・容姿、色とも最も美しい

 (11:18撮影 閉じかけ?)

3日目 <開花3日目>

 ・7時頃に満開になる
 ・12時過ぎまで開いたままで
  完全には閉じない
 ・花弁の色が薄まる
 ・めしべは黄色のまま

 (←11:10撮影)

4日目 <開花4日目>

 ・7〜8時頃に全開になる
 ・11〜3時頃に散る
 ・花弁は約12cmに成長
 ・花弁の色は薄まり
  めしべは緑色に近づく

 (←11:14撮影)

 つまり、昼休み頃に見られるのは、咲いてから3日目・4日目の花なのですね…。次回は是非、開花1日目・2日目の鮮やかな花色を目指して、早朝7時のハス池にトライしたいと思います。
 間もなく見ごろを迎える千葉公園の大賀ハス、みなさまも是非、早起きをしてお出かけください!

   ※ 参考追記 ※

開花の経過を調べるにあたって、下記2件のHPを参照させていただきました。どちらも奇麗な花の写真がいっぱいですので、もっと知りたいという方、花を好きな方にはおススメのページです。

(参照1) 千葉市公式HP内「大賀ハス開花情報in千葉公園」
http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/chuo-inage/ogahasu-kaika2011.html

(参照2) 千葉市花の美術館公式ブログ(2009年7月8日のブログ)
http://chiba-hanabi.at.webry.info/200907/article_9.html

   ※ 以  上 ※

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL