スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初詣で

浦安駅から徒歩5分。友人宅へ行く道すがら、人の流れにつられてこんな所にたどり着きました。

鳥居

その名も「清瀧神社」。いつもの道から1本奥に、こんな雰囲気のある神社があったとは!「瀧」の字などは辰年にぴったりで、正月早々縁起が良い!!

清龍神社

地元の方々でしょうか、お参りの足が絶えません。天気が良くてとても明るい境内です。

狛犬左 狛犬右

おや、狛犬さんたちも親子連れ?めずらしいことに右も左も仔犬つき。

神社

どうやら縁結び、子宝にご利益があるようです。ともかくお参りいたします。

本殿

奥の方に、1855年建立という本殿がありました。かなり風雨に朽ちていてトタンの覆いが涙ぐましい感じですが、年代の重みは十分伝わってきます。

本殿解説

もともとは海の神様をまつっているのですね。さすが漁師町浦安。
「正面の龍の彫刻および浦島太郎や竜宮城などの浮き彫りは見事〜」とあります。やはり辰年にぴったり!

お正月に呼んでくれた友人のおかげで、思いもかけず幸先の良いスタートとなりました。どうぞ良いことありますように!!

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL