スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

金環日食

金環日食inaba
(↑ 撮影:墨の1号)

みなさん、今日の日食、ご覧になれましたか?

千葉市中心部は早朝からあいにくの曇り空。全然見られないことも覚悟の上で…という感じでしたが、やはり期待を捨てきれず、観測しやすい場所を目指して出発しました。

7時前から千葉公園の池のほとりに腰を下ろし、近所の方や通勤途中のサラリーマン(私も含め)など、数名の方に混じって祈るような気持ちで空を見上げていました。

どこに太陽がいるのかもわからないような灰色の空を30分以上もぼんやり眺めていたので、雲の隙間からリングが見えた時には本当に感激しました!

日食0732 7:32

日食0733 7:33

日食0734 7:34

日食0735 7:35
 (撮影:墨の3号)

まさか、肉眼で金環日食を観察できるとは…!!
写真も、フィルター無しの自然な状態で撮影する事ができました。

群馬や埼玉では快晴だったようですね。一緒に観察していた墨の1号さんのスマートフォンには、赤みを帯びたリングの鮮明写真が次々とツィートされてきて…。いろいろな場所の日食をほぼオンタイムで共有できてしまうなんて、今さらながらすごいなと感心してしまいました。まだまだ時代に追いつけていない3号です。

日本中で、はたまた世界のあちらこちらで、この日食が感動を呼んでいる。そんな世紀の瞬間に無事立ち会えたこと、本当にうれしかったです。太陽と月と雲と地球といろいろな奇跡にまとめて感謝!

光の形が三日月になった頃、千葉の空もだいぶ晴れてきました。そこからは日食グラスが大活躍。日食が終わる9:04まで、月の影がどんどん小さくなっていく過程を存分に堪能しました。さすがに首が疲れました。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL