スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

成田空港あたり

久しぶりに成田空港へ来ました。ただし、空の旅に出発するためではありません。
今日は友人の誘いで、JALの整備工場&航空科学博物館見学という日帰りバスツアーに参加しています。修学旅行以来のバスツアー。大人と思っていたバスガイドさんが、今では子供に見えてしまい…ひしひしと加齢を思い知りながら空港の検問を通過しました。

スライドや模型を使って、飛行のしくみや整備工場の業務などについてのレクチャーを受けたあと、黄色いヘルメットを装着し、いよいよ工場内部へ潜入です。

JALの整備工場には2機のB-777が並んでいました。
飛行機のタイヤと同じ高さから見上げる機体は、大きいだけでなく、とても綺麗です。整備工場から外を見ると、飛行機が右から左のへと飛び立って行くのが見えました。足元のコンクリートが向こうの滑走路までつながっている。こんな場所に立っている自分、想像したことがなかった…。

担当の整備士さんの先導で、機体を間近に観察しながら更なるレクチャーを受け、迫力ある写真をたくさん撮らさせていただきました。撮影に夢中で団体行動を若干乱したような気もしますが…、最後まで笑顔で私たちのバスを見送ってくれた整備士さんたちに、ありがとうの気持ちを込めて手を振り返しました。

昼食をはさんで、午後は近くの航空科学博物館へ。ここからは写真でご紹介します。

航空博物館

映画「ハッピーフライト」のロケで使用した操縦席のセット。よく見ると、天井に出演者のサインが!



数ある飛行機模型の中で、一番のお気に入りはこの飛行船たち。(写真をクリックすると拡大します)



5階から見下ろした庭園。手前の丸い所は展望デッキ。

この展望デッキから成田空港が一望できます。午前中に見学した整備場も見える。
頭上を次々と飛行機が飛び去って行きます。

 

 



展望デッキも庭園も、外は天気が良過ぎて暑い!…ですが、写真撮影は絶好調!!



下の写真は国産旅客機YS-11。もう現役では飛んでいません。
数年前、沖縄から離島まで乗ったのが最初で最後でした。



 こんなに
 小さかったっけ?

 あとで昔の
 アルバムを
 もう一度
 見てみよう。

…という感じで、童心に戻って飛行機を学習する1日となりましたが、やっぱり、見てるだけというのは少し物足りないです。次に来る時は旅に出たいな〜。

最後に。
前述の整備工場の写真は公開不可なのでここには掲載できませんでしたが、見学はなんと無料でした!(だたし要予約)
帰宅後にJALのHPで確認したところ、個人でも申し込めるようです。是非みなさんもトライしてみてください。

↓ JAL航空教室の公式HP
http://www.jal.co.jp/kengaku/

↓ 航空科学博物館の公式HP
http://www.aeromuseum.or.jp/

以上、ご参考まで。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL