スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

歩数計(万歩計)

昨日は東京マラソン2008で盛り上がっていたようですね。
私も現地観戦?沿道応援?に行きたかったのですが、
あいにくとかないませんでした。
1号さんは今年も知り合いの方が走るということで、お仲間たちと熱い応援を繰り広げてきたようです。
2年目ならではの積極的な応援をしてきたようですので、是非レポートをお願いいたしましょう!
話は飛びますが、発売からもう随分経っているのにまた最近「ナイキプラス NIKE+」のCMが流れていました。この東京国際マラソンにあわせての広告戦略だったんですね。
このマラソンにあわせて購入した方も結構いらっしゃるのでしょうか?
ナイキプラス〜欲しいけどipod持ってないし、専用の靴を買わないではいられないだろうし。。。思わず欲望をくすぐられてしまいましたが、やはりここは1号さんも最近使っている万歩計がいいかな〜と思って少し調べてみました。

まず万歩計について豆知識を一つ。
ご存知の方も多いかと思いますが、実は山佐時計計器株式会社(YAMASA)さんの登録商標なので、「歩数計」というのが正確な呼び方になるそうです。ふむふむ。

さていろいろ調べてみた中で興味を持ったのは、セイコー(SEIKO)の「LIFE SPORTS fun walker」という腕時計タイプの歩数計。

腕時計タイプにするためには技術的に難しい壁があったようですが、それをクリアして実現された形はとてもシンプルで美しいです。
「LIFE SPORTS fun walker」の姉妹版〜ランニングやジョギング時に必要な機能を備えたタイプの「LIFE SPORTS runners」もなかなかで、うっかり両方セットで揃えたくなってしまうので困りものです。

歩数計は腰に装着するタイプのものばかりと思っていたのですが、
こんなにスタイリッシュなデザインのものが今はあるんですね〜
この他に「ポケットや鞄に入れても測定可能」なシチズン・システムズのデジタル歩数計「peb(ぺブ) TW500」なども、音楽プレイヤーのようなすっきりしたデザインでお値段もお手頃なので、人気がありそうです。

こういうデザイン的なものが出てきたということは、やはり「歩数計・万歩計」に今時代の波がきているのでしょうか?ヨドバシに偵察に行かねば!
興味を持った方は是非調べてみてくださいね。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL