スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

行動展@六本木


シルバーウィーク3日目、毎年楽しみにしている「行動展」を観るため、六本木の国立新美術館を訪れました。


写真は、墨アトの古き良き仲間のひとりでもある鉄の彫刻家・太田さんの作品です。大小の立方体が並ぶさまは、どこか異国の街並という感じ。


鉄でできているはずなのに固い・重いといった印象よりも温かみや柔らかさのようなものを感じるのが不思議。さらにじっくり見ると、サビの具合やパーツの組み方など個性もたくさん見えて来て、1つ1つになんだか愛着がわいてきます。


この展覧会では、他にも個性的な彫刻や絵画などを多数観ることができます。9/28(月)まで開催されていますので、芸術の秋をまだ実感してないな…という方、この機会に是非足を運んでみてください。

----------「第70回記念 行動展」-----------
会場:国立新美術館
会期:2015年9月16日(水)〜28日(月)
   午前10:00〜午後6:00(入場は5:30まで)
   (最終日は午後2:00閉会、入場は1:30まで)
アクセス:千代田線「乃木坂」6出口から徒歩1分
     大江戸線「六本木」7出口から徒歩4分
     日比谷線「六本木」4a出口から徒歩5分
---------------------------------------------





スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL