ツバメ日記2020(5)

3羽に減ったかな?と思ったら、まだ4羽いました。



大きなヒナに挟まれて、末っ子?の顔がこちらを覗いていました。





ツバメ日記2020(4)

昨日5羽いたヒナは、4羽になっていました。



1羽はどこにいったかというと、
多分、近くの電線にでも止まって時々飛行訓練しながら、
まだ親から餌をもらっているのだろうと思います。

巣から出られるようになっても、すぐに自分で餌をとれる訳ではないので、
しばらくは出たり入ったりになるようです。

暗くなってから見に来たら、また5羽に戻っているかもしれません。




ツバメ日記2020(3)

高架下のヒナは5羽いるようです。
今年風に言えば5密ですね。
(ちょっと違うか)



それにしても、1週間で随分と大きくなりました。
この窮屈具合がたまらないのだけれど、
すぐに巣立ちが始まるので、多分、このぎゅうぎゅうは、
今日か明日だけのお楽しみです。




ツバメ日記2020(2)

電線にツバメを発見。



雲のすき間に少し青空の見える千葉駅周辺です。
関東地方は昨日、梅雨入りしました。





ツバメ日記2020(1)



千葉駅の高架下に、今年もツバメが帰ってきました。
5月中旬に抱卵が始まり、
今週ついにヒナが顔を出すようになりました。



ピーピー言ってます。