スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

祝・C-bus(シーバス)運航!


 現在、JR千葉駅〜三井ガーデンホテル間を循環している、旧パルコバスの路線を活かしたシャトルバス。昨年の千葉パルコ閉店以降、許認可の関係で年度末までの期間限定で運航されていましたが、ついに4月1日から、千葉駅東口エリアのマチナカ循環バス「C-bus(シーバス)」に生まれ変わって運航を開始することが決まったそうです。しかも新ルートは千葉市美術館や千葉神社まで延伸!

 残念ながら無料ではなくなりますが、ワンコイン100円(子ども50円、Suica・PASMOも利用可)だけで、今まで以上に便利な足として使えるようになります。パルコ、三越…と寂しいニュースが続いているなか、地元商店街や自治会の皆さんの努力で実現した「C-bus」。これが嬉しいニュースとして話題になるよう、積極的に利用していきたいですね!

***中心市街地循環バス「C-bus(シーバス)」***

◆運航ルート◆
JR千葉駅→栄町会館前→三井ガーデンホテル前→千葉劇場前→
中央区役所・千葉市美術館前→千葉神社前→辻忠商店前→JR千葉駅

◆JR千葉駅16番のりば出発時間◆
9:30、10:00、10:30、11:00、11:30、12:00、
14:30、15:00、15:30、16:00、
17:10、17:40、18:10、18:40、19:10
(2017年4月1日運航開始、同年3月17日発表の時刻表より抜粋)
(計15便、1周約20分、JR千葉駅〜市美術館は所要約12分)

※路線図や発着時間、料金などの詳細は下記事業主体のホームページをご参照ください。

◆事業主体◆
千葉市中心市街地東口エリア循環バス運行協議会 http://c-bus.jp

**************************






千葉三越あと3日



 カフェウィーンも最後だと思い、今日は昼食に代えてのケーキセット食べ納め。 このザッハトルテを千葉で食べられなくなる日が来るなんて、本当に思ってもみませんでした。



 週末の3連休をもって閉店という千葉三越。4階からの眺望も見納めです。 寂しいです。




* * * * * * *

千葉三越あと31日



千葉三越の営業は、3月20日、春分の日で終了するそうです。あと31日です。正直まだピンと来ません。




* * * * * * *

もうすぐ、エキナカオープン




 気持ちの良い小春日和です。千葉駅周辺の木々も少しずつ色付いてきました。



 千葉駅では、いよいよ明後日、11/20(日)の朝9時から、エキナカが一部オープンします。 数年がかりで取り組んできた駅舎リニューアル工事もゴールが見えてきたということでしょうか。

 まずは3階部分のみ、飲食関係を中心に計48店舗がオープンします。 改札を通らないと利用できないので、千葉駅経由で外出するご予定の方は、少し早く来て、新しい千葉駅を堪能されてみてはいかがでしょうか。

 ちなみに電車を利用しない場合でも、自動券売機で入場券を購入すれば2時間まで回遊が可能です。 (Suicaは入場券として利用できないようなので、どうぞご注意ください。)

 これから千葉駅圏ではパルコや三越の閉店が続くので・・・ 新しい千葉駅がどんとん盛り上がっていくことを心から期待しています!




<sato-ca>のハンドメイドたち



<sato-ca>期間限定販売会
会期:2016年10月12日(水)〜10月18日(火)
会場:千葉三越 1階プロモーションスクエア
営業時間:午前10時〜午後7時
sato-ca公式HP:http://www.sato-ca.com

***

 sato-ca(サトカ)さんは、バッグやアクセサリーなどを手掛けている地元千葉のデザイナーさんです。(実は墨の3号の旧友^_^)材料の仕入からデザイン、制作、販売と、何から何まで1人でこなしている友の姿は本当に頼もしいです。



 丁寧なハンドメイドのバッグやポーチなど、どれもかわいくて、しかも軽い!内側の色や柄にも注目!ぜひ手に取って中まで見てほしいです。



 昨日から1週間限定で千葉三越の1階に出店しています。お近くに行かれる方は、是非覗いてみて下さい!





sato-ca@千葉三越

会期:2015年10月21日(水)〜10月27日(火)
会場:千葉三越 1階プロモーションスクエア/大通り東口脇
営業時間:午前10時〜午後7時
sato-ca公式HP:http://www.sato-ca.com


 sato-caさんは、バッグやアクセサリーなどを手掛けている地元千葉のデザイナーです。(実は墨の3号の旧友^_^)

 三越伊勢丹が取り組んでいる「JAPAN SENSES」の一環で、日本のものづくりの観点から、彼女の作品が千葉三越の店頭に並びます。
 期間は今日から1週間。
 場所は千葉駅側から入った一番奥、大通り側出入口の近くです。


 都内を中心に各地のデパートやギャラリーなどで展示販売の機会が増えているsato-caさん。遠方だとなかなか足を運べないので、地元開催!となると、ついつい初日から冷やかしに行ってしまう墨の3号です。 

 丁寧な手仕事の作品たち。やわらかくて持ちやすい黒皮のバックは、今期の新作です。


 手持ちサイズのポーチたちもお気に入り。ファスナーに付いた飾りリボンの色合わせが絶妙なので、どれにしようかと迷うことうけあいです。


 素敵な作品たちをクリエイターから直接購入できる貴重な機会。来週月曜日まで開催していますので、お近くに行かれる方は是非覗いてみて下さい!






キネコ国際映画祭

渋谷は雨の予報がはずれて青空です。


今年の夏季休暇は一斉休業とはせず、各自が業務と調整しながら交代で取ることになりました。墨の3号はとりあえず今日から日曜までの4連休をいただいています。

さて、渋谷。今年は、キンダーフィルムフェスティバル改めの「キネコ国際映画祭」をこの地で観ます!


毎年お盆の頃に開催される子どものための映画祭。10分未満のショートショートから1時間超えの長篇まで、世界中から厳選されて来た上映作品には、そのお国柄も様々に描かれていて、大人でも楽しめるもの、考えさせられるものがたくさんあります。

何と言ってもこのイベントの見どころは、外国語の実写映画を上映しながら、ステージ脇で声優陣が日本語の生吹き替えをしてくれるという所。客席にいる子どもたちが字幕を読めなくても楽しめるように、臨場感溢れる吹き替えをしてくれるのです。アンパンマンでおなじみの戸田恵子さんを中心としたベテラン声優陣が行う吹き替えはさすがで、大人の私でも、いつのまにか吹き替えの存在を忘れて物語に引き込まれてしまいます。子供たちは笑ったり、驚いたり、素直そのものです。

贅沢かき氷


午後3時過ぎ。アスファルトがギラギラと眩しい銀座界隈。
何故こんな厳しい時間にここを歩いているのか!
それは・・・

天然氷の特大かき氷を切りくずすため!


濃厚な抹茶シロップと、あずき餡もミックスして
ほおばる!ほおばる!!
涼しい〜〜〜!!

甘味のセットもおすすめです。


かき氷1杯に千円以上払うなんて、
子どもの頃の自分が見たら理解不能で卒倒するだろうな。
でも、とっくに大人なので。
だって、由緒ある日光の天然氷ですよ。
そんな貴重なものをこんなに簡単に頂けるなんて、
ありがたみをひしひしと感じてしまう。


AKOMEYAさんの飲食スペースは、
天井の灯りや吹きガラスの器など
ガラス好きにはたまらない空間。


そして、2階の雑貨売場へ行けば、
大好きな吹きガラスはもちろん、
工芸美のあふれる厳選雑貨が日本中から集まっていて、
何度も財布の紐が緩みそうになる。


いつのまにか、日が傾いていました。

今日は夏を楽しめたと思います。






sato-ca@千葉三越


千葉三越の1階に「sato-ca」のショップがオープンしました。


今日から1週間限定の出店です。sato-caを手掛けているのは、地元・千葉で制作を続けているデザイナーで、墨の3号の大切な友人のひとりです。


お近くに行かれる方は、彼女が心を込めて制作しているバッグや小物たちを是非ご覧になってください。


デザイナー本人がほぼ常駐しているので、話を聞くこともできますし、もちろん、その場でお気に入りを購入することもできます!!

会場:千葉三越 1階プロモーションスクエア
期間:2015年6月10日(水)〜16日(火)
営業時間:午前10時〜午後7時
sato-ca公式HP→http://www.sato-ca.com








西千葉マルシェ

 
西千葉エリアのランチパスポートも使ってみたい!と休日に出かけたのですが、目指したお店は満席だったり、臨時休業だったり・・・。途方にくれて人の波についていくと、マロニエ通りの一角で「西千葉マルシェ」が開かれていました。月に1度のイベントに出会えるとは、逆にラッキーなのでは?

近隣の飲食店が出店していたり、農家が野菜を直売していたり、陶芸家が焼き物教室を開いていたり・・・限られたスペースながら多彩なラインナップです。


軽トラックに窯を積んで船橋から来たピザ屋さんの前では、焼きたてピザの香りと店主の素晴らしい手際に、行列するお客さん達もうっとり。


たった一人で注文を受け、ピザ生地を伸ばし、具材を盛り付け、1枚ずつ丁寧に炭火で焼きつつ、その間に次の生地も仕込んで、焼けたら箱詰め、お会計・・・と複数の工程を同時進行しながらの無駄のない動き。これは並んででも買いたい一品!



「コンパーレ コマーレ」さんのバジルソースピザ。自宅に持ち帰ってからの少し遅いランチになりましたが、常備ワインがついつい進んでしまう美味しさでした。船橋湊町にあるという実店舗にも、是非近いうちに伺ってみたいです。