スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プレ・お花見

千葉公園から桜のお知らせ。

100330_綿打池
 

100330_桜 ただいま、桜は
 1〜2分咲きです。

 日当たりの良い枝が
 少し開花し始めた、
 という感じ。

 見ごろになるのは
 何日後でしょうか…

 今日はまだ
 風が冷たいけれど、
 暖かくなれば
 一気に満開となるかも
 しれません。

100331_水仙 水仙は
 今まさに
 見ごろ
 です!

100330_しだれ桜 池沿いのしだれ桜は
 ようやく蕾が色づき出した
 ところです。

 いつもソメイヨシノが
 散ったころに、
 ひとあし遅れて
 見ごろとなります。

100330_花見広場 お花見広場の
 桜たちもまだ、
 開花の瞬間を
 じっと待って
 いる様子。


 満開になる日が
 楽しみですね♪


 

犬もやっぱりワクワク・・・

今年は暖冬と聞いていたのに、またまた雪が降りました!
早朝の犬の散歩道・・・1号と同じく、やっぱり雪の日はワクワクする2号。
はしゃぐ犬を待たせてパシャパシャ撮影。
初雪(2/2)の朝、私2号の生活圏は、このような雪景色に・・・

初雪

初雪

初雪

初雪

初雪


西の空にまだ白く残る月と、垂れ込めた霧(モヤ?)が幻想的な感じ。
畑のネットに小さな氷柱(つらら)が沢山できていて、なかなかに美しかったです。
(1・3号の生活圏とは30kmも離れていないもちろん千葉県内なのですが、気温や天気が結構違います。)


今日は、お昼にはすっかり晴れてしまったので、つかの間の雪景色でした。

雪の結晶







     雪の結晶・・・


friends

桜が見たい(3)

千葉公園090409満開再び、
千葉公園です。

朗らかな昼さがり、念願のお花見を決行しました。

満開だ!

テンションが
どんどん
上がってきます。


千葉公園090409_昼下がり枝もたわわの花に囲まれ、弁当を広げる至福のひととき。

そのとき、
上空で風が吹きました。

一瞬、
空がピンク色に染まった、
かと思いました。

桜の木々の高いところから、
ひらひらと大量の花びらが舞い降りてきて、すき間に覗く青空が見えなくなったのです。

信じられないような光景に、一同、夢心地です。

千葉公園090409桜絨毯やっぱり来てよかった。
この景色は一生ものだ。

気づけば、
ブルーシートもお弁当も
花びらだらけ。

それからは
上空の枝が揺れるたびに
お弁当の蓋をしめ、
花吹雪がおさまったら、
食べる、という
ランチタイムでした。


千葉公園090409花びらできたてほやほや
桜のじゅうたん

千葉公園090409花びらup同じものは1つもない
自然というデザイン


千葉公園090409見上げる食後は寝そべって、
最高に贅沢な時間…。

桜が見たい(2)

090407 千葉公園 夜桜1
またまた夜桜ですみません。夜8時の千葉公園、ライトアップ実施中です。

お花見、本当は昼にお弁当を持って来たいのですが、なかなか…。
で、居ても立ってもいられず仕事帰りに様子を見に来たという訳です。
やっぱり期待通り、満開、満開。絶対今週中に昼寝に来るぞ!
この季節だけのお楽しみですから。

たこ焼きと焼きそばの屋台が出ていて、宴会をやっているグループもいました。混ぜて〜と言いたいのをぐっとこらえて、今日のところは退散します、お疲れさま。

※この時、結構寒かったです。これから夜桜見物を予定している方は、日中よりも厚着でお出掛けください。ご参考まで。

桜が見たい(1)

090406 弁天公園 夜桜春爛漫ですね!
千葉駅周辺も桜が見頃を迎えました。

写真は弁天公園の桜です。
6時半を少しまわった頃で、視野いっぱいの桜のすき間から少し暗い青空が覗いて、なんとも幻想的でした。
小さな公園が、大きな桜の傘をさしているよう…

この景色は、千葉駅から生涯学習センターへ行く道すがら、ほんの2〜3分の寄り道で楽しめます。

北口から大原学園の横の坂を上るコースで、植草学園の角を右に曲がってください。道路にはみ出すように咲いている桜が、すぐに見えるはずです。

散り際には、公園中がピンクの絨毯で覆われます。あと1週間ぐらいは楽しめるかな…明るい時間帯にもう一度、足を運びたいと思っています。

晩秋

庭柿1メートルちょっとの柿の木が
今年かなり豊作です。

もう20年は経っているかな。
桜と梅に挟まれて
なかなか大きくなりません。

ときどき鳥がやってきて
2、3度、実をつついては
飛び去って行きます。
食べごろチェック?

渋柿で、実が落ちる直前に
ようやく甘くなります。
なので、いつも鳥に
先を越されてしまいます。

庭もみじ

カエデの木も
すっかり
色づきました。

小さな庭にも
ぎゅっと凝縮された
秋があります。



ほったらかしの庭を
今日みたいな雨の日に
ぼんやり眺める。

庭落ち葉最高に贅沢な
休日の過ごし方です。

秋よ来い

081113北口の紅葉街がいっきに
秋めいてきました。

千葉駅北口コンビニ前の
カエデも、夕日を浴びると
本当にきれいです。

独りぼっちなのが
ちょっと寂しいですが…
昨年の今頃は、もっと
仲間がいたのにね。

こうして街を赤や黄色に彩って
私たちの目を楽しませてくれたり、
灼熱の夏に、ホッとなごめる
木陰をつくってくれたり、
冬に散っても春には芽吹いて元気づけてくれる街路樹たち。

街にもっと樹影が増えれば、夏の熱中症防止にも役立つし、そもそもヒートアイランド現象の抑制や二酸化炭素の削減にも効果があるはず。人にも環境にもやさしい街の緑がもっと増えたら良いのにな、といつも思います。

残念なことに、北口ロータリー一帯の街路樹の多くが、夏の間に伐採されてしまいました。駅の工事のためにスペースが必要だということらしいです。

愛着のあった木々たちが、チェーンソーで枝を落とされ、根元で立ち切られ、丸ごと引き抜かれるまで、たったのの1日。穴もコンクリートで埋められて、面影は全くありません。

小さな小枝から街路樹の大きさに育つまで何年かかるのか…。
植えるも切るも人の勝手な都合です。あの日の悲しい気持ちがよみがえりました。

今となってはこの木が残されたことが救いです。

サクラ 桜

桜の季節は短い!というわけで、ランチタイムにお弁当とレジャーシートを携えて千葉公園にお花見に。
まだ満開ではないようでしたが、なかなかよろしい具合でした。
池の周りにはソメイヨシノだけでなく数種類の桜が配され、水面に映りこむ空やまわりの景色、新緑の柳との組み合わせがとても美しく心が洗われます。じ〜ん
レジャーシートに寝ころんで、しばし休息。。。。。
水辺の桜
桜を「霞」や「雲」に例え、花びらの散る様を「はらはら」といったり、風にそよぐ様を「たなびく」といったり、日本語、日本人の感受性というのはほんとうに美しいなぁ〜とあらためて思いました。
毎年毎年美しい姿を見せてくれる桜と自然に感謝。いつまでもこの素晴らしい四季がそばにありますように。
松と桜
この日は薄曇りだったせいか、携帯カメラのせいか、どことなく「昭和」な感じの写真になりました。角度を変えて撮影した松との組み合わせもちょっとレトロで素敵な感じ。

初雪

DVC00008_M.JPG眠っている間に初雪です。
見逃した〜!と思っていたら
日陰の花壇に少し雪が残っていました。

まじまじと観察…
さすがに結晶の形は残っていませんね。

2号さんは昨夜、
降っているところを見たそうです。うらやましい。
でもそんな時間に何してたんでしょう?

次回は降るところが見たいです。