スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

週末小庭園(桜とスズラン)


八重桜が散ったあとの庭に、鈴蘭の小さな花がたくさん咲いています。


牡丹も満開だし、ツツジと菖蒲の紅白もきれい。








週末小庭園(八重桜と牡丹)



八重桜が満開です。強風にも耐えてくれました。


牡丹のつぼみもふくらんで、庭へ出るのが楽しみな季節です。




大賀ハス@千葉公園

 
梅雨の晴れ間を狙って千葉公園のハス池をチェックして来ました。
結果はご覧の通り。まさに見頃です!!




夢中になって撮影していたら、遠くで雷の音が・・・。


晴れていたのに、みるみる灰色の雲が迫って来て
ほんの15分でスコールに見舞われてしまいました。
あと5分で帰り着けるのだけれど、もう雨の勢いが半端ない。


途中の店舗で雨宿りしながら、また、カンボジア旅行のことを思い出していました。

トレンサップ湖で水上生活をするご家庭を訪問していたら、天候が急変。板屋根に打ち付けるスコールの音、現地の方々にはこれも日常で、船の家が沈むとも思わなかったけれど、遠くに人生初の竜巻きが見えた時には少し怖かった・・・。
これを思い出す機会が最近増えました。

こんなに激しい雨の音をしょっちゅう聞くようになるなんて。
子どもの頃はもっと涼しかったよね、とよく話します。
日本の夏は、もう引き返せないのでしょうか・・・。

そうそう。
雨上がりの蓮池もおススメですよ。蓮の葉上で水玉がキラキラして。
千葉公園では例年7月中旬くらいまで楽しめます。
お近くに蓮池がある方は是非!




白バラ



御近所の外壁を覆う白バラが日射しを受けて輝きはじめました。





 

八重桜



ソメイヨシノが散ってさびしいところへ、ボリューム満点の八重桜が一気に咲きそろいました。濃い花色がきれいです。




 

お花見ランチ@千葉公園(2)

消費税率が8%に上がって最初の1週間があっという間に過ぎました。仕事上での気遣いはもちろん、街のあちこちで「税込」「税抜き」「○○円+消費税」などの表示にとまどう今日この頃であります。



だけどいつもの和菓子屋さんは価格据え置きでした。ありがたやありがたや。



頭上には満開のしだれ桜!!

千葉市内では、ソメイヨシノがいよいよピーク〜散り始めという感じになってきました。今日は池のほとりに陣取って、しだれ桜に包まれながら水辺の春をゆったりと眺めるお花見ランチ第2弾。おだやかな春の日射し、咲き競う桜と青柳さんの美味しい御団子、水鳥、花いかだ、鯉、時々亀、お弁当に花びらが落ちてきたりして・・・素敵過ぎです!








帰り際、公園の入口手前で黄緑色の桜を見つけました。毎年のように来ているのに、今日初めて気が付きました。「鬱金(ウコン)」という品種で、淡い黄緑色の花びらが、散り際には赤く染まるそうです。



なんと珍しい・・・。





ボート乗り場にも桜のシャワー。絵になりますねえ・・・。






 

お花見ランチ@千葉公園

先週末にようやく開花が始まった千葉市内のソメイヨシノが、土日の温かさで一気に7分咲き〜満開となりました。平成26年度第1回お花見ランチ、敢行です。弁当持って千葉公園へGO!



河津桜は、すでに葉桜になっていました。ソメイヨシノは7分咲き、大島桜は満開です。











綿打池周辺のしだれ桜には蕾がたくさんついていて、しばらくはお花見、楽しめそう。短時間ながらも少し肩の力を抜いて深呼吸することができました。年度末の慌ただしさから解放されるにはまだかかりそうですが、気分一新、これで午後からも頑張れそうです。


 

木蓮、木瓜(ぼけ)

木蓮とぼけの花が勢いよく咲いていました。まだ空気は冷たいですが、いよいよ春到来という雰囲気。










 

ラナンキュラス

デジカメが2週間のメンテナンスから戻ってきました。ズーム機能の動作不良で修理代税込み12,000円。増税前だったのがせめてもの救い。部品があっただけラッキー。サクラの開花にも間に合ったし。などと自分を慰めつつ・・・

けど、撮ってみると、やっぱり嬉しい。おかえりカメラ。


このラナンキュラスという花に初めて出会ったのは都内の大手造花店。造花と言えども実にリアルでかわいらしく、迷った末に持ち帰ったものが今も台所の一角で咲き続けています。

写真はもちろん生花。お彼岸の菊花に埋もれるようにして売られていて、春の花だと改めて知りました。造花の方も並べて違和感がない程に精巧なのですが、撮りたい、と思えるのはやはりこちらです。






桜の季節



ついにソメイヨシノが開花しました。