スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夕焼け

夕焼け青

夕焼け赤

夕空に秋の気配がただよいはじめました。
真夏のような暑さが、少しずつやわらぎますように…。

公園、雨、満月

今朝も晴れて暑くなりそう。

西晴れ

東曇り

少しでも涼しいうちに…と、早々に用事を済ませ、帰りは少し遠回り。
久しぶりに千葉公園を通ってみました。

千葉公園

公園の中はやはり涼しい!

そういえば大賀ハスってどうなった?

ハス池

残念ながら、花はもう残っていませんでした。
7月上旬が見ごろだったっけ…。
毎年、どんなに暑くても見に来ていたのに、今年はすっかり忘れてしまいました。

まあ、朝顔で良しとしましょう。

朝顔

アゲハ蝶 この種類のアゲハ蝶を
 2〜3度見かけました。

 「撮って」

 …と言ったかはわかりませんが
 ちょうど足元にいたので
 じっくり観察。

 綺麗だなあ…。

でも、地面を歩くなんて、少し弱っているみたい。暑さに参ってしまったのかな?

そーっとシャッターを切ったのですが、さっと飛び去ってしまいました。
驚かしたならごめん。

昼休みが終わってしばらくすると、急に強い雨が降り出しました。
電線にたまった雫がビーズのよう。

雨つぶ

1時間ほど雨を落として、雲は通り過ぎて行きました。

そして仕事をするうちに日が暮れて…。

6時半ごろ、月が昇っていることに気付きました。眩しい!

ブルームーン

8/2以来、今月2度目の満月。
こういうのをブルームーンといって、2〜3年に1度のことみたいです。
「ブルームーンを見ると良いことがある」
これ、本当だといいですね。

めまぐるしく天気が変わる夏の1日でした。

満月前夜

月

今日、18:25頃のお月さま。明るい!! 
明日は、今月2回目の満月らしいです。

夕暮れ、月の出

午後6時半、ビルの向こうでポートタワーが光っていました。

ポートタワー

最近はこの時刻に夕暮れがやって来ます。
暑い太陽が遠退き、ほっとする時間。

7時すぎ、反対側の空から満月が昇って来ました。

満月1

夜の手前の、透明感ある深い青色が好きです。

満月2

満月3

しばし、夜空のうつろいを堪能しました。

…改めて見ると、月の写真2枚に飛行機が映り込んでいました。
それも同じあたりに。(電柱の上に見える小さな光です)

南風だからだよ、と墨の1号さんが教えてくれました。羽田空港に向かう飛行機が、南風の日には千葉市の上空で旋回していく?そうです。
今も、ひっきりなしに飛行機が通り抜けていきます。

ひこうき雲

 ひこうき雲

8月になりました!

暑い暑い夏、真っ盛り!

青い空の中で、逃げるように飛行機が、雲に入って行きました。

月光

 すごく月が明るいです!

月

カメラの都合で満月のように撮れてしまいましたが、
円の左隅がほんのすこし欠けていました。

メリークリスマス

12/25午後4時過ぎの蘇我上空。先程までの晴天が嘘のように暗雲が立ち込めてきました。

蘇我暗雲2

ちょっと雨も落ちてきて、嫌な雰囲気。いったい何事!?

蘇我暗雲1

案の定、雪がちらつきはじめました。あわわ、早く帰らなきゃ。でもどうしても寄りたい所が…

Xmasポートタワー

千葉市ポートタワーのクリスマスイルミネーション。今日までなので、一応見ておこうかな〜と。寒い中でも結構人がたくさんいて、少しほっとします。小雪がちらつくクリスマスも楽しいものです。

皆既月食

皆既月食up

 10:02頃、皆既月食となる直前のお月様です。もうすぐ太陽、地球、月が一直線に並ぶんだ〜とドキドキしながら宙を見上げ続けました…

 昨夜、外に出たのは10時過ぎ。9時半ごろから見守るつもりが、出遅れてしまいました。薄い雲がすごい早さで流れていって、見え隠れするお月様がほんとうに幻想的でした。

月食110:10


月食210:26


月食311:13


 皆既…の状態が結構長かった気がします。赤みを帯びたお月様は妙に立体感があって、落ちてこないのが不思議な感じ。ず〜〜っと見上げていたら首が痛くなって、体も冷えたのでいったん退却。

 寒い寒い〜とふとんに入ったら、そのまま眠ってしまいました。なので、月に光が戻っていくところは完全に見逃してしまいました。後で聞いたら、2号さんも「後半は見逃した」と…待ちきれなくて寝てしまった人、結構多かったかもしれませんね。

 オリオン座も光ってたな…冬の夜空は本当にきれい。つくづく、自然からのギフトに勝るものはないな〜、生きてるってすばらしい…なんて、大げさですが感動の一夜した。

線路の隙間

 京成千葉線高架下から秋の空。



青い空白い雲

110915空と雲 

風がさわやかになりました。 ようやく秋が来るのかな…。