スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ランパス(3)ガンツォ

 本日は「ガンツォ」さんの週替わりパスタを頂きました。


2階建てのイタリアンで「禁煙は2階」と案内されました。このように1階、2階と別れていると、さすがに食事中にタバコの匂いが気になることはありません。分煙が成り立っている貴重な飲食店です。(とはいえ、どうしても会計時など喫煙ブースにとどまらねばならないため、店を出た時には衣服にヤニの匂いが染み付いていました。受動喫煙をしたくない方や、小さなお子さんには、やはり心配かもしれません。)

今週のパスタは「牛スネ肉のラグ−」です。


パスタは、御自慢の生パスタはもちろんのこと、ソースの中の野菜たちもとろとろに煮込まれていてとっても美味しかったです。これにサラダやドリンクが付いてたら最高だと思います。(もちろん別料金で追加することはできます)


通常のランチメニューも、とても充実しているようでした。もう少しご近所なら通ってしまうのですが。ランパスに掲載されたお店の多くが我が社から少々遠いのがツライところです。






ランパス(2)PUROA

 
本日は千葉中央駅そば「PUROA」さんのロコモコです。
12:00ちょうどに入店して、お料理が出て来たのが12:40 !?
いつもこんなに遅いの??

初めてのお店はこういう所がちょっと怖いです。
正直、30分を過ぎたあたりでかなり落ち着かない気持ちになりました。


大急ぎで食べて早歩きで帰る羽目に…となったのは残念でしたが、味とボリュームには満足できました。また食べたい味。
ドリンクはグレープフルーツ、オレンジ、アイスコーヒー、アイスウーロン茶がおかわり自由でした。夏に来るとかなり嬉しいサービスかも。

ホットドリンクは1回だけオーダーできるシステムのようです。食後用にホットの紅茶をお願いしました。量多めで、デザートも付いてて嬉しいんだけど、ああ時間がない…


店内はのんびりとくつろげる雰囲気で、読書をしている方もいたぐらいなので、時間に余裕のある方には逆におすすめだと思います。お一人様にもオススメ。

後から入店した方たちも次々とランパスメニューを注文していましたが、お断りする様子は見られなかったので、数は充分に用意しているようです。こちらのお店でランパスを利用する場合には、混み合う12:00〜13:00を外してゆっくり入店した方が良さそうです。






手作りおやつ

 
墨の2号さんが、「ホットケーキミックスで簡単に作れるスコーン」を家で作って持って来てくれました。ホイップクリーム付きとは、さすがです!


トースターであぶってから頂きました。香ばしくて、素朴な美味しさでした。手作りってあったかい!






ランチパスポート(1)パンコントマテ

 
最近、ランチパスポート千葉版を利用しています。道に迷いながらわざわざ行くのは難儀な反面、こんな所にこんな店があったのかと発見できる楽しみがあります。金額とメニューが決まっていると、初めての店でも安心して入れるのが良い所だと思います。

「ランチパスポートいいですか?」と声かけすることにもようやく慣れて、写真を撮る余裕も出てきました。


本日は、パンコントマテさんの日替わりプレミアムランチセット。
パスタは曜日で決まっているようです。
火曜日は、ほうれん草とツナのホワイトソース。


こちらは麺の太さが自慢のお店。もちもちと噛み応えがあり美味しいです。パスタのほかに2品選べるのも嬉しいサービス。


サラダとデザートにしました。


デザートがすごく好みでした♪ 自分的にはこの組合せで大正解。でも次回は前菜やドリンクなども試してみたいです。






いろいろパスタ@汐留



友人が舞うアルゼンチン・タンゴを観に汐留へやってきました。
終演は9時をまわると思われたので、先に夕食を・・・とネット検索して見つけたのが汐留センターシティ1階にあるイタリアン"OSTERIA al nodo"。夕食には早めの5時に伺ったので贅沢にも貸し切り状態でした。



「メニューにこだわらずご希望のものをお出しできます、4人で取り分けられるようなサラダを適当にお造りしましょうか?」とのオススメでいただいたのがこちらのサラダ。新鮮!旬野菜の中から、ひと手間加えたズッキーニやカボチャも見え隠れ♪



パスタは各自メニューの中から、栗蟹のパスタ、兎肉のパスタなどをチョイスしました。(もっと素敵な名前だったのですがメニューの表示を撮り忘れたので残念ながら正式名称は書けません)





私は空豆とアスパラのラビオリにしました。空豆は大きなラビオリの中にも入っていて、若草色がとてもきれい。アスパラは千葉県のこだわり農園のものとのこと。特にホワイトアスパラは、見た目の淡白さとはうらはらに味が濃く、触感もしっかりしていて「千葉の食材、すごいじゃん!」と、ちょっと誇らしい気分になりました。



いろいろな形状のパスタは見た目も味も楽しくおいしく、互いに交換しあって、春のイタリアンを満喫しました。グラスワインやパンも一緒にいただいて、一人2500円未満とコスパも大満足。新橋、汐留界隈では日曜休業という飲食店も多い中で、ひとつお気に入りを発見出来たのは嬉しい収穫でした。

ちなみに、こちらのお店はポルシェのショールームのお隣なのですが、ガラスなどの仕切りがなく空間がつながっているところが何とも斬新!知らずに車を見に来たお客さんが、食事している私たちを不思議そうに眺めて去っていくという場面も。今日はさすがに車を見ている時間はありませんでしたが、次回はそんなコラボレーションも堪能したいです。



そして本日のメインイベント、"タンゴ・ミラクル"の会場へ。初めて観る本格的なアルゼンチン・タンゴは、予想以上にアクロバティック!!プロダンサーの力強くしなやかな舞いはもちろん魅力的でしたが、やはりアマチュアの部で踊った友人のタンゴを観た時が、一番緊張して、息を飲んで、感動的でした。





 

ランチ@Need

閉店前に是非ともランチに来たいとの願いが実現しました。



ランチタイムはとってもお得で、メイン料理に前菜サラダの盛り合わせと、スープ、パンかライス、コーヒーか紅茶が付いてきます。今日はオプションでデザートも付けてもらいました。



★日替りランチ 豚ロース肉のマスタードソース


★ハンブルグステーキ ニード風


★ランチデザート バニラアイスのクレープ包み


★カボチャのプリン




いつも、どんなティーカップでいただけるのかが楽しみでした。同じカップが出てきたことは無かったような気がします。こちらで見たウェッジウッドのカップが気に入って、専門店で探して購入したこともありました。



お店がオープンして27年。始めから来ていた訳ではないし、途中あまり来られない時期もあったけれど、それなりに思い出深い居場所でした。
この景色も見納めかと思うと切ないです。






 

ディナー@Need

 西千葉マロニエ通りの名店「Need(ニード)」の最終営業日がいよいよ近づいて来ました。その噂に驚いて、1月頃ランチで伺った際に聞いた話では、オーナーシェフが60歳になるのを機に今年度いっぱいでの定年退職(=閉店)を決めたとのことでした。1ファンとしてはずっとずっと続けてほしいのですが、こればかりは仕方がありません。

 今日は、ようやく揃って来訪することができたので、各自一番お気に入りのメニューを注文しました。本日の撮影担当は墨の1号さんです。

★ハンブルグステーキ ニード風





★魚介のリゾット



・・・やっぱり美味しい!学生時代に出会ってからずっと変わらぬ味の絶品メニュー。これに代わるものはどこにも見つかっていないのに、もうすぐ食べられなくなるなんて(一同、泪)

 今日は運良く当日予約で間に合いましたが、卒業シーズンと閉店とが重なって、既に貸し切りが入っていたり、予約満席となっている日もあるとのこと。この期に及んであれもこれも食べておきたいと高まる1〜3号。どうか、残りの1週間でもう一度来られるチャンスがありますように・・・!





Royal Garden Cafe

曇天模様の神宮外苑。楽しみにしていた観劇を終えての遅いランチは冬枯れのイチョウ並木の先にある「Royal Garden Cafe」 。


もうとっくに2時をまわっているのに満席という人気ぶり。店内の隅の階段で15分ほど待って、無事に4名、着席できました。

食材にもこだわっている様子で…。


サラダは緑の味が濃くて美味!冷えた体を暖めてくれるスープも嬉しい。焼き立てパンは次々補充してくれるので、テーブルのオリーブオイルと一緒にどんどん食べてしまう…。これは危険な展開です。


メインのビーフシチューでも、またまた脇役の野菜の旨味に感動。


「素材本来の味が美味しい」に優るごちそうは無いな〜と、実感できる幸せなランチでした。

観たばかりの舞台へのツッコミでも盛り上がり、食べて笑って、大満足です!

ウッディ調の落ち着いた店内からイチョウ並木を一望できるロケーション。次は新緑の頃に訪れてみたいものです。









和スイーツby青柳さん


まだ千葉界隈は梅が咲き始めたばかりですが、和スイーツの世界では、もう桜餅の季節なのですね。
もちろん、全然問題ありません。
早めのサクラ、大歓迎です。





Merry Xmas


今年もバニーユさんのクリスマスケーキで憩います。